アジアUPDATE

HOME > アジアUPDATE

アジアUPDATE

2019.06.28

【タイ】森・濱田松本法律事務所 アジアニュース/第44回『Personal Data Protection Act(個人情報保護法)の施行』
【タイ】森・濱田松本法律事務所 アジアニュース/第44回
このたび、森・濱田松本法律事務所アジアプラクティスグループでは、東南・南アジア各国のリーガルニュースを集めたニュースレター、MHM Asian Legal Insights99号(20196月号)を作成いたしました。今後の皆様の東南・南アジアにおける業務展開の一助となれば幸いに存じます。
 
◇タイ:Personal Data Protection Act(個人情報保護法)の施行
 
2019年5月27日、個人情報保護法が官報に掲載され、翌5月28日付けで正式に施行されました。但し、多くの重要な条項については、1年後の2020年5月27日付けで効力が生じるとされ、その適用が猶予されています。個人情報保護法に違反した場合には、罰則の適用もありうるため、今後タイにおいても個人情報保護法への対応は重要事項となり、この1年間は企業として、当該法律に対応すべき準備期間となるものと思われます。
なお、同法の詳細については、本レター第96号(2019年3月号)をご確認ください。
 
(ご参考)
本レター第96号(2019年3月号)
http://www.mhmjapan.com/content/files/00036390/20190320-011345.pdf


(直近記事)
第41回『投資法の改正案の公表』
第42回『約40年ぶりの会社法改正』
第43回『対外商業借入の規制緩和』
【掲載元情報】
森・濱田松本法律事務所アジアプラクティスグループ  制作

前のページへ戻る

  • セミナー&商談会のご案内
  • アジアUPDATE
  • 国別情報一覧

PAGETOP